DIARY

記事一覧

修復 (;O;)

アップロードファイル 220-1.jpg

今日のニュースを見て、思わず笑いが止まらなくなったスペインのサラゴサ地方にあるボルハと言う村で起こった話です。
村教会にはスペイン人画家エリアス・ガルシア・マルティネス(Elias Garcia Martinez)が1910年に描いた「Ecce Homo(この人を見よ)」という壁画があって、痛みが進んできたこの絵を慈善で修復します、という自称画家の老婦人に修復を任せたところ、十字架にはりつけになる前の悲しみのキリストの絵が、お猿になってしまいました、というニュースです。

しかも老婦人は原画に直接描いた為元に戻すのは不可能だそうで、本人は「皆が騒ぎ始めて教会に人が殺到するようになったお陰で間もなく完成する修復が終わらない」と言っているのだそうです。

さらにスペインのニュースはやっぱり凄いなと思ったのは
「お猿となった壁画を一目見ようと、不景気にもかかわらず、村には観光客が押し寄せ、村始まって以来の好景気となっています。」

私も見に行きたい~~!!!!

  • 2012年08月23日(木)21時47分
powered by Web Diary