DIARY

記事一覧

ランサローテ島から戻りました。

アップロードファイル 164-1.jpg

行ってきました。カナリア諸島、ランサローテ。
鍾乳洞を15分ほど地下に向かって歩いて入り、地下60メートルの地点に広がる巨大洞窟でのコンサート、想像を超えた美しさと音響を持つ自然が生んだコンサートホールでした。
コンサートには多くのランサローテ人と沢山の外国人観光客の方が来てくださいました。その中でもなぜかドイツ人が半分近くもいたので、主催者のランサローテ市役所の方と相談して、トークはスペイン語とドイツ語で行う事になり、久しぶりにドイツ語を話したら

「まさかアフリカの横のスペインの国で、日本人が喋るミュンヘンなまりのドイツ語を聴くとはおもわなかった」
とコンサートの後にあるドイツ人のお客さんに言われてしまいました。

おなじスペインでもどこかキューバの香りがあるカナリア諸島でした。
この島の名産の一つ、白ワインは驚くほど美味しかったです。

明日、明後日はマドリッドで結構大き目のコンサートがある予定で、昨日も今日も苦手なラジオとテレビのインタビューの嵐で、少々挫けそうです・・・。

写真はランサローテの葡萄畑です。
溶岩でできた石を積み上げて北から常に吹く風を遮る壁を作って葡萄の苗を守ると言う先代からの知恵が生んだ風景は独特でした。

  • 2011年05月05日(木)23時42分
powered by Web Diary