DIARY

記事一覧

アヴェ・マリス・ステラ。

アップロードファイル 192-1.jpg

昨年リリースしたアルバム「オ・メウ・カミーニョ」の中に「アヴェ・マリス・ステラ」という曲があります。直訳すると「バンザイ、星の海」。キリスト教的に訳すと「聖母マリア」という意味です。

スペインの田舎にある教会の中で見た聖母マリア像に惹かれて、時間を忘れて1時間以上もそのマリア像の前に座っていたことがあります。
自分はキリスト教徒ではないのでキリスト教世界の事については本で読んだ程度で詳しくは分かりません。
でも、この時見たマリア像が持つ静けさ、温かさ、内に秘めた激しさ、美しさはそんな私の心の中にも不思議なほどの平穏と自分の心臓の鼓動がゆっくりと聞こえるような、そんなひとときを与えてくれました。
この時感じたマリア像をそのまま音楽に転写してみようと思って作曲した曲です。

きっとどのピアニストも毎日の練習でピアノを弾き始める時に何となく一番最初に引く曲というのがあると思うのですが、私の場合はこのアヴェ・マリス・ステラを弾くことが多いです。
これを弾くと、その日のピアノの機嫌が分かり(ピアノも人間みたいに毎日気分がかわるようで、音も毎日違って響きます)、私の心も心拍数も落ち着くような気がするのです。

そういえば友達で、朝っぱらからハノンの音階練習を全調で弾き倒してウォーミングアップするという人もいるし、まずリストの超絶技巧練習曲を片っ端から弾いて心を落ち着かせる人もいるし・・様々です。

昨日、パソコンを整理していたら曲の基になったマリア様の写真がいきなり出てきたので、こんなお話になってしまいました。

  • 2011年11月10日(木)19時43分
powered by Web Diary